釧路湿原、阿寒・摩周の2つの国立公園をメインに、自然の恵が命にもたらす恩恵を体感し、自然環境における連鎖や共生の姿を動植物の営みをとおしてご案内します。また、アイヌや先人たちの知恵や暮らしに学びながら、私たちのライフスタイルや人生観、自然観を見つめ直す機会を提供することをガイド理念としています。
●ブログ凸凹日誌●●●●●
  • HOME »
  • ●ブログ凸凹日誌●●●●● »
  • 年別アーカイブ: 2015年

年別アーカイブ: 2015年

私たちの旅スタイル~東北(飛島・出羽三山・山寺)

あまり特別なことはないのだけれど、私達の旅スタイルを今回の5泊6日東北旅行でご紹介します。 今回の旅の目的は、仕事も兼ねて山形県日本海の飛島(とびしま)という渡り鳥の中継地で根室の仲間と一緒に、バードウォッチャー達に道東 …

食べるシカない<旅する阿寒>第5話

それは突然の衝撃であった。一瞬目の間に現れた角と頭部はアッとおもった瞬間、白煙とともにフェイドアウトし、急停車と同時にエアバックが目の前に開いた。夜更けの予期せぬ出来事であった。「やったぁ!」という被害者とも加害者ともつ …

新しい弟子屈に出会う

弟子屈・川湯は阿寒国立公園に含まれるが、どうも本家は阿寒湖、分家は屈斜路・摩周という印象がある。弟子屈の住民の方々には、腑におちないおもいが深いのではないか。昔から国立公園の名称変更の提案はあったようだが、この度はその動 …

新しい旅スタイルの提案「スロウな旅」

北の新しい生活スタイルを紹介している雑誌「スロウ」から、新しい旅スタイルの雑誌「スロウな旅 北海道」が創刊されました。その記念する初刊に、阿寒クラシックトレイルが紹介されています。 ガイドが案内する旅というテーマなので、 …

釧路湿原にも春が来た~

  釧路湿原周辺の散策路をチェックしてきました。釧路市湿原展望台から温根内木道を経由して温根内ビジターセンターまでの約6.5kです。快晴の好天のもと、春の息吹を体感してきました。野鳥たちは去る鳥、来る鳥が交錯す …

春採湖で春をトル

  釧路市民の憩いの水辺、春採湖で春を撮ってきました。1周約4kほどで植物も多く、野鳥の宝庫でしたが最近はどういうわけか、野鳥のほうは寂しくなりました。とはいえ、常連のオオバン、早めのカワラヒワ、さらにはノビタ …

釧路湿原早春賦

▸山花、鶴居、コッタロ、塘路と釧路湿原をぐるっとドライブしてきました。早春です。行く冬と来る春が同居しているような、どこか居心地の悪そうな、そんな季節です。 ▸鶴居の牧草地にヒシクイの群れが休んでいました。これからシベリ …

塘路でショッピング

  ▸好天に促されるように、早春の湿原をドライブして塘路によりました。いつも顔を出す木工の「Craft KA2(クラフトカツ)」さんは、木工家具やクラフト製品をつくる勝也さんと手作り小物をつくる貴子さんの名コン …

月食  lunar eclipse

  ▸皆既月食を撮影してみました。私のカメラはCanon PowerShot SX50HSというもので、マクロから50倍ズームまでこなす軽量なコンパクトデジカメです。若かりし時は写真小僧だったので、一眼レフから …

ふんだり、けったり <旅する阿寒>第4話

「ふんだり、けったり」 自然ガイドで常に気をつけているのは、お客様の安全。自然は私たちに様々な恵みをもたらすとともに、大きな危険も孕んでいる。 そんな私の頭の片隅には常にヒグマが生息している。北海道では、わが国最大の陸棲 …

Page 4 / 6«345»
PAGETOP
Copyright © クスリ凸凹旅行舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.