釧路湿原、阿寒・摩周の2つの国立公園をメインに、自然の恵が命にもたらす恩恵を体感し、自然環境における連鎖や共生の姿を動植物の営みをとおしてご案内します。また、アイヌや先人たちの知恵や暮らしに学びながら、私たちのライフスタイルや人生観、自然観を見つめ直す機会を提供することをガイド理念としています。
●ブログ凸凹日誌●●●●●
  • HOME »
  • ●ブログ凸凹日誌●●●●● »
  • 凸凹日誌

凸凹日誌

月食  lunar eclipse

  ▸皆既月食を撮影してみました。私のカメラはCanon PowerShot SX50HSというもので、マクロから50倍ズームまでこなす軽量なコンパクトデジカメです。若かりし時は写真小僧だったので、一眼レフから …

これぞ総合芸術、進化する人形劇の世界

  人形劇といえば子ども向けというイメージもあるが、人形浄瑠璃や東欧の人形アニメ、アジア各地の人形劇など大人から子どもも楽しめる総合芸術というのが私の印象。3月21日に阿寒湖アイヌシアターで開催された「アイヌの …

雌阿寒岳で硫黄鉱山の遺構を探訪した

雌阿寒温泉周辺に人が定住移住してきたのは、明治30年代の造材、漁業、そして硫黄鉱山である。その痕跡を探訪するため雌阿寒岳の硫黄鉱山跡をスノートレッキングした。阿寒クラシックトレイルの仲間が案内してくれ、雌阿寒岳北西側の西 …

あっ、鳥!といえばアトリ!!

久しぶりの好天で美原散歩。春の訪れを告げる野鳥たち。空を見上げれば編隊を組んで北帰行のオオハクチョウたち。その同じ空の反対側ではオジロワシが旋回してます。 遊歩道で「あっ、鳥」と言えばアトリに囲まれるくらいのアトリの群れ …

冬の湿原ドライブにて

ガイドの仲間たちと冬の釧路湿原を一周ドライブしてきました。今年の冬は周期的に荒天降雪が続き、例年は晴れて寒さが続く道東地方も例年にない積雪量に人も生物達も苦しめられているようです。釧路湿原はぐるっと来るまで外周部を回るこ …

Hybrid(ハイブリッド)

  ハイブリッドといえば、プリウスというくらい、ガソリン電気自動車のイメージが定着している。辞書では交配種、雑種、混成物等の意味が真っ先に出てくるが、どこか人工的につくられたイメージもある。 2月初旬にガイドの …

穏やかな港でバードウォッチング

先週、暴風雪で根室バードフェスの野鳥ガイドができなかったので、ストレス解消に昆布森港へ。初めてハジロカイツブリにお目にかかりました。ちょっと小柄で一人ぼっちですが、図鑑と見比べてハジロカイツブリとわかりました。赤い目が特 …

春節、SLガイドは外国人で満席!

  中華系の方が暮らす国々は春節がお正月。今年は2月19日から1週間ほどがお正月休みということで、昨日(2/20)のSL冬の湿原号は外国人が一杯で満席でした。団体旅行はほどんどなく個人やグループ・家族旅行がメイ …

根室バードフェスは吹雪ツアーになってしまった!

根室のバードフェアにガイドとして参加してきました。開催期間中、初日夜のオープニング「野鳥の集い」と翌日夜のシンポジウムは開催されたのですが、昼間のガイドツアーは吹雪ですべて中止となりました。 3日間吹雪に閉ざされて、自然 …

音羽橋にタンチョウが舞う

    厳冬期を迎えた道東ですが、この時期の風物詩は、鶴居村音羽橋のタンチョウです。けあらし(外気温が水温より低いため川から蒸気が上がる)のなか、タンチョウたちは川のなかがねぐらです。今朝は-15℃く …

Page 19 / 23«181920»
PAGETOP
Copyright © クスリ凸凹旅行舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.