釧路湿原、阿寒の2つの国立公園をメインに、自然の恵が命にもたらす恩恵を体感し、自然環境における連鎖や共生の姿を動植物の営みをとおしてご案内します。また、アイヌや先人たちの知恵や暮らしに学びながら、私たちのライフスタイルや人生観、自然観を見つめ直す機会を提供することをガイド理念としています。
●ブログ凸凹日誌●●●●●
  • HOME »
  • ●ブログ凸凹日誌●●●●● »
  • 映画・本・JAZZ・登山

映画・本・JAZZ・登山

山でこんなものをいただいて贅沢な気分

テントや食糧をもたないでも、山小屋を利用して縦走が可能な北アルプス。中高年にはありがたいが、故に事故が多いのも現実。味覚の秋は登山もグルメ。泊まりたい宿No.1の燕岳山荘ではビールはもとより、ケーキバイキングってのをやっ …

恒例の体力確認登山に行ってきました

ここ数年、体力と技量の限界というより限度確認のため、北アルプスの山々に行っています。今年は、常念山脈を3日間かけて縦走してきました。花崗岩の山肌が特徴の燕岳から大天井岳を経て、百名山の常念岳、そして蝶ケ岳から下山しました …

ピアノ発表会で人生初のコンサートデビュー!

先日、1年間続けてきたピアノ教室の発表コンサートがおこなわれた。還暦を機にはじめたことの一つがピアノ。個人レッスンを週1回続けてきたが先生には、「歳になってはじめることなので、弾きたい曲をやりたい」というリクエストを出し …

新しい旅スタイルの提案「スロウな旅」

北の新しい生活スタイルを紹介している雑誌「スロウ」から、新しい旅スタイルの雑誌「スロウな旅 北海道」が創刊されました。その記念する初刊に、阿寒クラシックトレイルが紹介されています。 ガイドが案内する旅というテーマなので、 …

雌阿寒岳で硫黄鉱山の遺構を探訪した

雌阿寒温泉周辺に人が定住移住してきたのは、明治30年代の造材、漁業、そして硫黄鉱山である。その痕跡を探訪するため雌阿寒岳の硫黄鉱山跡をスノートレッキングした。阿寒クラシックトレイルの仲間が案内してくれ、雌阿寒岳北西側の西 …

シンポジウムで阿寒クラシックトレイルの魅力をアピール

  11月1日阿寒湖まりむ館で開催された「トレイルラン&ノルディックウォーク シンポジウム」にパネラーの一人としたご招待され、参加してきました。北海道のトレイルランニングの第一人者武田渉さんをメインに、阿寒湖鶴 …

信州をトレッキングしてきました

ここ数年、毎年、アルプスの山をトレッキングしています。今年は、上高地から梓川沿いに槍岳に上り、大キレットを通って、穂高連峰までの4日間です。 阿寒クラシックトレイルでは、全長60kmを3つのセクショントレイルに分けて、歩 …

Page 5 / 5«45
PAGETOP
Copyright © クスリ凸凹旅行舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.