牡蠣入りの豪華な釧路ラーメンに「アメイズング!」

●釧路ラーメンは「北海道遺産」に登録されている「北海道ラーメン」のひとつです。函館の塩味、札幌の味噌味、旭川の魚節味とともに、細い縮れ麺とカツオ醤油出汁のあっさりした飽きない味わいが釧路ラーメンの特徴です。
●その出自は、漁港の街釧路の岸壁で屋台として、漁船員や市場の忙しい人々に、弱い火力でも素早く温かいラーメンを提供できるようにという工夫がこのスタイルを生み出したようです。
●私の子供時代(1960年代)、中心街の北大通にお祭りやハレの日に行ったときは、昼食のラーメンが何よりもの楽しみでした。栄町や末広町という歓楽街では、「ばってん」や「銀水」という有名店がありました。先頃、「銀水」が復活し、オールドファンは喜んでいるのでは。私は「ばってん」派で少し個性的な味わいのラーメンだったので復活したら是非味わってみたいものですが、無理だろうな。
●現在の釧路を代表する釧路ラーメンの店といえば、「まるひら」(浦見町)、「河むら」(末広町)、「魚一」(丹頂市場)などが上がるんでしょうが、この分野はグルメでも異常なほどの充実度なので日進月歩、あたらな店やあらたな味が出現しており、ご自分のリサーチ力で美味しい釧路ラーメンに出会ってください。