IMG_0031

ほぼ皆既月食。赤黒い月光が特徴のようです。

 

▸皆既月食を撮影してみました。私のカメラはCanon PowerShot SX50HSというもので、マクロから50倍ズームまでこなす軽量なコンパクトデジカメです。若かりし時は写真小僧だったので、一眼レフから自分で現像処理や焼付けもしていました。現在は、作品というより記録という感じで撮ってます。さて、皆既月食の撮影は順調でしたが、午後8時54分からの皆既月食になってからピントが合いません。このカメラは自動焦点なんですが、超望遠で皆既月食で光も翳り、機械が混乱したようです。説明書をひっくりかえし、やっと自動から手動への切り替えを見つけ、無限大固定ピントでの撮影をしたときは皆既月食を少し過ぎていました。
▸英語で日食はソーラーエクリプス(Solar eclipse)、月食はルーナーエクリプス( lunar eclipse )というそうです。エクリプスは食、つまり欠けることなんですね。野鳥の世界ではカモ類の雄は繁殖羽が換羽する時期に、雌のように地味な色になり、一時飛べなくなります。この時期をエクリプスといいます。夏過ぎに湖岸でもたもたしているマガモのエクリプスを見かけます。
▸ちなみに、馬の世界では現在のサラブレッドの有名な血統ラインを築いた名馬にエクリプスという馬がいました。こちらは何が欠けていたのでしょう。

IMG_0001

普段の満月。さてこれから月食が…

IMG_0005

月食前半戦です。

IMG_0014

大部隠れました。