黄身の周りの餡にはいろいろな実が混ぜ込まれている

おもわず鼻の穴も広がる美味しさ

香港の友人たちのお土産は月餅(げっぺい。中国語よみはユエビン)。アヒルや鶏の卵の黄身を地域それぞれの餡で来るんだ中国古来のお菓子だそうだ。中秋の名月にお供えし、満月を愛でながら食べるのが正しいようだが、それまで待てないので、湿原のヘイケボタルを愛でながらいただこうか。釧路湿原は蛍見の時節となりました。

日本にもありますね。中村屋のもありますが小さい。これは3倍くらい。

大きなお菓子を小分けしながら食べるのが伝統的だそうだ