わが舎で再現したジンジャー・ブレッド、なかなかいける味

先月、湖水地方を旅行しました。英国を代表する詩人ワーズワースの暮らしたグラスミア(阿寒湖温泉と同じくらいの街)を訪れた時、ワーズワースの墓地に隣接して名物のジンジャー・ブレッドのお店に立ち寄りました。創業160年、門外不出の秘伝レシピで作ったブレッドは味も絶品。ソフトな口ざわりと力強いジンジャーの風味。1週間しか日持ちしないので、お土産にはできず、結局、在英中、朝食後のスイーツで活力源となりました。
秘伝レシピなので、当舎の凸凹クッキーをベースにジンジャー・ブレッドを試作しました。これが何と絶品の味わい!テイストは全然違うんだけど(よりハードなクッキー)我ながらいい線いってる!今年はこれで行こう!

試作ジンジャー・ブレッドは本家よりハードでジンジャー風味はソフトなんです

こちらは本家。しっとりとした口ざわりに絶妙なジンジャーの風味が広がる

この小さなお店でジンジャーブレッドを160年間売り続けている

お店の入口の背後はワーズワースが眠る墓地