左手が達古武沼、右手が釧路湿原、なかを蛇行する釧路川と釧網線

左手が達古武沼、右手が釧路湿原、なかを蛇行する釧路川と釧網線

達古武沼は釧路湿原の東部に位置して、湿原が海だったころ(約6000年前)から徐々に寒冷化で海水がひいて残った湖(海跡湖)の一つです。オートキャンプ場が人気ですが、周辺の湿原から夢見ヶ丘展望台にいたる散策路も自然と景観を楽しむには素敵なスポットです。5月14日に観察会で久しぶりに展望台まで散策しました。春の花が咲き誇ってました。

クサソテツは、山菜としてはコゴミが呼び名です

これがヤチボウズの新緑

キジムシロが鮮やかに斜面を彩る

春の花では少数派の紫色フデリンドウ

アカネスミレは全体に毛が多い

沢山咲いていても、ヒトリシズカ

展望台へはキャンプ場から約2k

ネコノメソウもエゾ~、チシマ~、ツル~といろいろあり