1月中旬は釧路で一番寒い時期ではあります。今朝の気温は-14.3℃で、私の住いは湿原よりの内陸のため通常2~3℃低くなるので-16℃前後ということになる。しかし、今年は暖冬となっていて、年明けも過ごしやすい日が続いています。道東は雪の少ない地域ですが、年末に降ったものが道路に氷となってへばりついているだけです。
阿寒湖もやっと氷上ワカサギ釣りができるようになったようですが、ここ数年の天候の変動は、冬に限らず気になるところではあります。天候は例年並みが一番です。

夏靴で散策OKの遊歩道。いつも30分歩いています。

夏靴で散策OKの遊歩道。いつも30分歩いています。

これが釧路の凍結路面。雪上ではなく、氷上走行です。

これが釧路の凍結路面。雪上ではなく、氷上走行です。

春を待ちわびる高速道の開通。散歩道に平行して建設されている。

春を待ちわびる高速道の開通。散歩道に平行して建設されている。