なんか変だなぁ?

車輪に傷が見つかり機関車がディーゼルに変更。今日から最後の運行日まですべて「SL冬の湿原号」が「DL冬の湿原号」になってしまった。車内は日本人と外国人が半々くらいの割合。日本語とつたない英語でガイド。車窓から鈴なりになったカメラマン達の落胆ぶりが伝わる。これからのSL冬の湿原号の行く末に暗雲?

カメラマンがいつもと変わらず

昼食は標茶駅前の地域食堂で手打ち蕎麦に牛乳どうふのサービス。旨い!

標茶駅のプラットフォーム。昔の駅の混雑を思い出す。

釧路駅着後に指定券の差額払い戻し。駅員も大変。

プレート色もDL仕様?