izushiup (1)今週末は、初めての飯寿司づくりに奔走しました。
木曜日に笹をとるために結局、阿寒の山まで行くことになり、クマイザサをいただき。塩紅鮭の塩蔵処理や、野菜を切ったり、麹や柚子を用意したり。はじめてなので、なんといっても樽を用意しなければ、と結局は秋田杉の木樽を購入!これから毎年活躍してもらわねば…。
小さい頃から母が漬けてくれたハタハタの飯寿司を大晦日に食べるのが楽しみでした。
飯寿司の記憶はハタハタ、鮭からカレイやホッケ、はたまたキンキやヤマメの変り種もあったような?
我が家は紅鮭2本でスタートしましたが、紅鮭が出来るのであれば、ヒメマスの飯寿司もあるのかしらん!
ともわれ大晦日が楽しみですが、ここ数日は気温が気になりますね。

izushiup (2)

事前の塩蔵処理が大切なんじゃ

izushiup (5)

こんなに笹を探したのははじめて、大きくて周りが枯れていないやつをゲット

izushiup (3)

ゆずと鷹の爪は良品を

izushiup (4)

飯寿司づくりの師匠宅にて漬け込み開始

izushiup (6)

語りつくせない細かな配慮もレシピにチェック