わが舎は市街地のはずれで湿原に隣接しているので散歩道でノビタキに会います。

わが舎は市街地のはずれで湿原に隣接しているので散歩道でノビタキに会います。

ゴールデン・ウィーク前から湿原には続々夏鳥がやって来ています。ヒバリから始まって、アオジ、ノビタキ、オオジュリンなどが目に付きますが、ここ数日、湿原を探訪しているとオオジシギ、アカハラ、ウグイスなどのさえずりや飛翔も見られます。今年はオオルリやメジロにもお目にかかりました。特にメジロはこの地域では珍しく、それが我が家の庭にやってきてビックリ! これからもエゾセンニュウ、カッコウ、キビタキ、ツバメ類などの後発組がGW明けにやってきます。

ヒバリは最初に渡ってくる早春を告げる夏鳥

ヒバリは最初に渡ってくる早春を告げる夏鳥

ビンズイのような…?

公園の柵の周りでうろうろしていたオオルリ。

公園の柵の周りでうろうろしていたオオルリ。

アオジ(♂)も早くも美声を林に響かせていました。

アオジ(♂)も早くも美声を林に響かせていました。