暑中お見舞い申し上げます。本州以西では猛暑で大変なことと推察します。ここ北海道、とりわけ道東は冷涼な夏が魅力。なにより7月の最高気温の平均は20℃という釧路ではあります。本日は、阿寒国立公園清里町の「さくらの滝」にサクラマス遡上を見にいってきました。涼風吹き渡る斜里川の上流部。ここは我が父方の故郷でもあり、私の少年期の夏休みと冬休みの思い出がギュッと詰まっている土地であります。
サケ・マスの話をすると長くなりますが、サクラマスはヤマベの降海型。海で生活していたものが母川に帰り産卵するのです。この滝はどのくらいのサクラマスが越えることができるのでしょうか? 滝しぶきのマイナスイオンを浴びながら、サクラマスの熱き躍動をじばし眺め入りました。

IMG_0097 IMG_0184