花の季節となりました。いつもは湿原の花との付き合いなのですが、久しぶりに大雪山の高山植物大群落に会いたくて、赤岳銀泉台から白雲岳、北海平を経由して黒岳層雲峡までの縦走をしてきました。また、今年は「北海道ガーデンショー2015夏」が開催されているので、北海道ガーデン街道のガーデン巡りもしてみました。
私の感動した印象を広い北海道らしく、16:9比率のワイドビジョンにトリミングしてみていただこうとおもいます。

雲海がブームのようですが、好天の山の朝は雲海とともにひらく、という感じです。三国峠から東大雪方面の山々です。

雲海がブームのようですが、好天の山の朝は雲海とともにひらく、という感じです。三国峠から東大雪方面の山々です。

朝日にきらめくフキの葉の雫。なにげないショットだけれど、新緑と雫に命のイメージを感じます。

朝日にきらめくフキの葉の雫。なにげないショットだけれど、新緑と雫に命のイメージを感じます。

岩石にへばりつくエゾノツガザクラ。岩と花、白と赤のコントラストが目にしみます。

岩石にへばりつくエゾノツガザクラ。岩と花、白と赤のコントラストが目にしみます。

大雪を代表する鳥といえば、ギンザンマシコ。ハイマツの実をついばんでいました。これは雄。雌はオリーブ色が基調でこれがまたいい。

大雪を代表する鳥といえば、ギンザンマシコ。ハイマツの実をついばんでいました。これは雄。雌はオリーブ色が基調でこれがまたいい。

大雪の高山植物群は質量ともに世界有数。今回はポピュラーの花以外に目を向けて、タカネイワヤナギ、花が綺麗。

大雪の高山植物群は質量ともに世界有数。今回はポピュラーの花以外に目を向けて、タカネイワヤナギ、花が綺麗。

大雪森のガーデンからの大雪連峰の景観。草原に牛、山に雪、夏の青空。北海道の夏です。

大雪森のガーデンからの大雪連峰の景観。草原に牛、山に雪、夏の青空。北海道の夏です。

大雪森のガーデンの「デザイナーズガーデン」。日仏のデザイナーによるバルーンと草木の競演。

大雪森のガーデンの「デザイナーズガーデン」。日仏のデザイナーによるバルーンと草木の競演。

富良野「風のガーデン」。いうまでもなく倉本聡さんのあのドラマの舞台です。またDVDで見直しました。ガーデンが成熟しているのがわかりました。

富良野「風のガーデン」。いうまでもなく倉本聡さんのあのドラマの舞台です。またDVDで見直しました。ガーデンが成熟しているのがわかりました。