フィールドを歩きながらガイドする気持ちでスライドを使いました

フィールドを歩きながらガイドする気持ちでスライドを使いました

釧路学教養講座で『松浦武四郎の足跡』と題して、1時間30分の講演をしました。私の連載エッセイ「旅する阿寒」を呼んでくださっていた担当者が講師に推薦してくれたようです。武四郎の釧路での足跡と阿寒クラシックトレイルのことを話しましたが、時間が足りず、少し最後は尻切れトンボ状態でした。経験不足なんでしょうか、時間配分がなかなかうまく行きません。それでも約50名の受講者の方は熱心に聴いてくれました。お話していると聴衆の表情は結構伺い知れるので、ほとんど寝ている方もいなくて、話がいがある講演でした。これからもこういう機会をとおして、阿寒クラシックトレイルもアピールしていきたいものです。

武四郎御膳(阿寒で武四郎が食べたもの)の説明です

武四郎御膳(阿寒で武四郎が食べたもの)の説明です

こんな多くの方に講演するのも久しぶりで緊張

こんな多くの方に講演するのも久しぶりで緊張