akanmar (1)3月12日に開通する道東自動車道阿寒ICにともない、札幌からの時間距離は一気に39分も短縮される。(一般道使用時との比較)
とはいえ、札幌釧路間は4時間30分ほど、JR北海道では4時間の移動時間がかかる。観光関係者は札幌でのPR活動や物産販売PRで大忙しのようだが、迎える阿寒町では道の駅「丹頂の里」に新しい物販施設「阿寒マルシェ」がオープンした。釧路市はもとより釧路管内の、水産品、野菜・加工品、お菓子、乳製品が揃い、阿寒ICから阿寒湖温泉(約50km)へ向かう観光客に物産でPRしようというもの。この道の駅は、冬のタンチョウ観察拠点で今年も世界からタンチョウ撮影のカメラマンが集まったが、これからは道の駅そのもののグレードアップも予定されて、夏の魅力も発信するエリアになるようだ。乞うご期待!

 

明るい店舗内に人があるれるところが見たい

明るい店舗内に人があるれるところが見たい

エゾシカ製品も充実

エゾシカ製品も充実

マルシェオリジナルの製品もあります

マルシェオリジナルの製品もあります

管内の乳製品も勢ぞろい

管内の乳製品も勢ぞろい