nemuro23-20150208

姿も妙に騒がしい行動も目立ったハイブリット君。

 

hina08-20150303

最上段のミコアイサ♂と下段左のウミアイサ♂の特徴をあわせもっているようだ。

hina07-20150303

「COLLINS BIRD GUIDE」より。とにかくイラストが見事で購入しました。

ハイブリッドといえば、プリウスというくらい、ガソリン電気自動車のイメージが定着している。辞書では交配種、雑種、混成物等の意味が真っ先に出てくるが、どこか人工的につくられたイメージもある。
2月初旬にガイドの下見で花咲港で水鳥を見ていたら、普段見慣れない鳥が双眼鏡に飛び込んできた。同行のアシスタントガイドは、「珍鳥だ!連絡しないと!」と騒がしいが、私のほうは、若鳥か、迷い鳥ではないかとおもい図鑑とにらめっこ。こんな反応にも人柄が出るもんだ。
後日、根室のガイドさん達とお話しする機会があり、この不審鳥の話題を出してみた。皆さん既にご存知のようで、どうやらウミアイサとミコアイサのハイブリットではないか、とのこと。ハイブリット!。じばし話を合わせつつ、ハイブリッドは自然交配種!?、との回答。どうやら野鳥、特に水鳥の世界では結構、ハイブリッドが出現するらしい。
先日、ヨーロッパの野鳥図鑑を購入したところ、水鳥の項目にわざわざハイブリッドの章があり、さまざまなパターンが紹介されていた。私たちが見たものはなかったが、ハイブリッド鳥の存在を確認した図鑑であった。自然界は奥深い。固定概念にとらわれない観察の柔軟な心持が必要なんですね。