DSCN1520

DSCN1525

やっと逢えたぞ!ベニテングタケ

9月30日に釧路のガーデニングのグループを阿寒に案内してきました。
花を見るにはきびしい時期なので思案のあげく、オンネトーの紅葉と湖畔のボッケを案内することにしました。今年の紅葉は例年より早足のようで、好天のオンネトーは葉っぱも水も五色に染まりつつありました。
さて、熊野で粘菌や地衣類を研究した南方熊楠は植物を花の咲く顕花植物とキノコなどの子実体で姿を現す隠花植物に分類したそうです。ということで、この日は、キノコの花を探す散策にしました。
こちらも色とりどりのキノコの花にあうことができ、お客様も新しい視点に刺激を受けたようでした。好天が続き綺麗な紅葉が愛でることを祈って…。

DSCN1519