釧路湿原、阿寒・摩周の2つの国立公園をメインに、自然の恵が命にもたらす恩恵を体感し、自然環境における連鎖や共生の姿を動植物の営みをとおしてご案内します。また、アイヌや先人たちの知恵や暮らしに学びながら、私たちのライフスタイルや人生観、自然観を見つめ直す機会を提供することをガイド理念としています。
●ブログ凸凹日誌●●●●●
  • HOME »
  • ●ブログ凸凹日誌●●●●● »
  • 極東野鳥ノート

極東野鳥ノート

わが舎の庭の小鳥たち

わが舎の庭にはかつて冬だけ餌台をおいていた時期があって、約20種の野鳥が観察できた。道路一本外側はもう湿原なので色々な野鳥を楽しんでいた。その後、ネズミなどが出没するので餌台は取り止めにしたが、それでも庭木のバラやオンコ …

英語ガイド研修in春国岱

  根室で英語ガイド研修。春国岱で英語ガイドしました。ユキホオジロの百羽ほどの群れに出会い、参加者興奮。私といえば頭は英語とユキホオジロで混乱状態。写真も撮れず。英語で言えば、It is difficult f …

旅の予習、旅の復習。

  今年のわが舎の研修旅行は黒部峡谷の水平歩道トレッキング。戦後、日本の電力開発を切り開いた人々の自然との壮絶な格闘の現場である。吉村昭著『高熱隧道』には、その修羅場が見事に活写されている。旅の予習である。 図 …

メジロ子育て繁盛記~ちょっと悲しい旅立ちでした~

ついにメジロ一家は我が庭を旅たって行きました。6月4日に孵化したと思われるので6月15日の朝からまったく気配がなくなったので12日目です。実は、前々日から、巣から出てオンコやナナカマド、カエデなどの庭の他の木で生活し始め …

メジロ子育て繁盛記~アッというまの巣立ち~

どうも午後から親鳥の動きが変で、巣に向かわなくなりました。巣のあるヒバの木の隣にはオンコとナナカマドがあり、親鳥の出入りがこちらに移動しているので目をこらすとひな鳥がうろちょろしていました。もちろん、まだ給餌をしてもらい …

メジロ子育て繁盛記~ヒナ姿をあらわす!~

脅威の成長力といいますか、あっという間にヒナが巣から出てきました。最初の一羽ばたき、とでもいいましょうか、ひょいと枝に飛び乗り周りを見渡し、また巣に戻りました。目の周りはまだ白くありません。それにしても昨日までは赤むくれ …

メジロの子育て繁盛記~無事、巣立ちをむかえてくれれば…~

我が舎の庭に最初にメジロが姿を現したのは5月の中頃。初めての訪問に驚きましたが、その後、ちらほらメジロが庭のヒバの木あたりを行き来するので、様子を見るとカップ半球の巣がありました。抱卵したのか、確認できないまま、単眼鏡( …

夏鳥が釧路湿原にやって来た!

ゴールデン・ウィーク前から湿原には続々夏鳥がやって来ています。ヒバリから始まって、アオジ、ノビタキ、オオジュリンなどが目に付きますが、ここ数日、湿原を探訪しているとオオジシギ、アカハラ、ウグイスなどのさえずりや飛翔も見ら …

湿原の春の芽吹きを体感する6.5k

温根内まで6.5kのコースは湿原の魅力を体感出来るロングコースです。早春の少し冷たい風に吹かれながら、釧路湿原の春のフォトスケッチです。    

落石漁港で憧れのエトロフウミスズメとじっくり2時間

根室のガイド仲間から、落石漁港にエトロフウミスズメが入っているとの情報をもらい、急遽、釧路から2時間、車をとばし落石漁港へ行ってきました。図鑑でしかお目にかかれない海鳥が、落石ネイチャークルーズの運航で俄然、身近な観察対 …

Page 4 / 7«345»
PAGETOP
Copyright © クスリ凸凹旅行舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.