釧路湿原、阿寒・摩周の2つの国立公園をメインに、自然の恵が命にもたらす恩恵を体感し、自然環境における連鎖や共生の姿を動植物の営みをとおしてご案内します。また、アイヌや先人たちの知恵や暮らしに学びながら、私たちのライフスタイルや人生観、自然観を見つめ直す機会を提供することをガイド理念としています。
●ブログ凸凹日誌●●●●●
  • HOME »
  • ●ブログ凸凹日誌●●●●● »
  • 年別アーカイブ: 2015年

年別アーカイブ: 2015年

マルチワーク<ガイドエッセイ『旅する阿寒』>第7話

マルチワーク 湿原で修学旅行の生徒たちを案内するのは新米ガイドにとっては難関である。 釧路まで本州から修学旅行にやってくる学校は、私立の進学校であることが多い。小さい頃から受験競争にさらされて来たであろう若者達に一時の湿 …

東北海道の夏の魅力をワイドビジョン(16:9)で

花の季節となりました。いつもは湿原の花との付き合いなのですが、久しぶりに大雪山の高山植物大群落に会いたくて、赤岳銀泉台から白雲岳、北海平を経由して黒岳層雲峡までの縦走をしてきました。また、今年は「北海道ガーデンショー20 …

鳥はタンチョウ、花はハマナス!

「北海道の花」というのはあまり馴染みがないかもしれませんが、ハマナスです。国道38号の道の駅「恋問館」の海岸線は海浜植物の宝庫ですが、ハマナスをはじめ、エゾスカシユリやセンダイハギなどが咲き誇っています。とりわけハマナス …

ピアノ発表会で人生初のコンサートデビュー!

先日、1年間続けてきたピアノ教室の発表コンサートがおこなわれた。還暦を機にはじめたことの一つがピアノ。個人レッスンを週1回続けてきたが先生には、「歳になってはじめることなので、弾きたい曲をやりたい」というリクエストを出し …

一歩の系譜<ガイドエッセイ『旅する阿寒』>第6話

「千里の道も一歩から」(どんなに大きな事業でも、まず手近なところから着実に努力を重ねていけば成功する)という老子の格言はあまりにも有名である。 千里といえば、一里が約4キロとして、4千キロ。地球一周の10分の1。 この格 …

噂のイベント「阿寒ハイキング」はやっぱり凄いイベントだった!

  普段立ち入ることの出来ない前田一歩園の森林を散策し、地元食材のグルメランチを味わえ、その抜群のコストパフォーマンスで話題の「第5回阿寒ハイキング」に参加しました。 樹齢八百年のカツラの巨樹が鎮座する「光の森 …

山菜の王道、フキとコゴミの味覚を愉しむ

山菜は大好きですが、採って処理して料理して、となるとなかなか口に届くまでは大変です。その点、フキとコゴミは優等生。まず、何処にでも沢山あるので採るのが容易、灰汁抜きなどの手間がいらない、美味しい!と三拍子揃ってます。 北 …

6月の阿寒の山で…

今年は例年になく雪が多かった阿寒ですが、6月に入って山はどんな感じでしょう。6月7日に行われる「阿寒ハイキング&バイキング」の下見に阿寒の森を歩いてきました。やはり多雪の影響か、森の中やスキー場などでは早春を飾るヒメイチ …

釧路湿原の外来植物駆除のイベントに参加しました

私が所属している「NPO法人釧路やちの会」の社会貢献事業として、5/24に釧路湿原キラコタン岬の外来植物オオアワダチソウ駆除をおこないました。市民百名が参加、1時間30分にわたってオオアワダチソウの若葉を根から駆除したの …

これでわが家の1年の味噌は安泰。

わが家の味噌はもう、30年ほど手作りでまかなっています。この時期に道内産の大豆を仕入れ、仕込みの作業を丸1日おこない。1年間寝かせると手作り味噌の出来上がり。一度食べるともうこれが一番。30年続いてきたのがなによりの証で …

Page 3 / 6«234»
PAGETOP
Copyright © クスリ凸凹旅行舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.